100円の小鉢にダルマ臥牛を植えた。

昨日、麴床を適当にまぶして放置していた大根とキュウリの味見がてら朝ご飯。

…まだ漬かっていなかった。

醤油と味の素をかけて食べたけど、美味しい過ぎる。

今後もこの食べ方でいいや。

朝ご飯

ご飯を食べた後にペットの家のお掃除をして、まだまだやるべきことが山ほどあるのに脳味噌がぜんぜん言う事を聞いてくれず憂鬱になって来たので、気晴らしに100円食器の植木鉢を作った。

これ等の食器はセリアで買ったと思う。

黒い墓石みたいな筒は一見シンプルに見えるけど、

セリアの食器

「SPECIAL」って、なんや?

セリアのツールポット

湯呑みの棚で見つけたのに、商品名は「ツールポット」だった。工具とかを挿しておく物かな?

「SPECIAL」を見えない側に向けておけば問題ないと思う。

穴を開けただけでもDIYと言えるのだろうか?

セリアの食器

紺色の小鉢は、見つけた瞬間にダルマ臥牛を植えようと閃いた。

1匹のダルマ臥牛から2匹の子株が出て来て、その内の1匹が↓この人。凄く小さかったのにここまで育った。

ダルマ臥牛

↑こういう感じの広口のほうが葉っぱもリラックス出来るはず(素人考え)。

ブログランキング・にほんブログ村へ